ブックメーカーのテニスで転がし

テニス

ブックメーカーはスポーツの試合に賭けることができる人気のサービスです。ネットによるサービスが提供されていることにより、日本でも手軽に利用することができるようになっています。
特にテニスの試合は利益を出しやすいとされますが、これは世界ランキングの順位が試合結果に反映されやすいことが理由となります。
そこで多く利用される戦略が、転がしと呼ばれるものです。これはオッズが低い、いわゆる勝ちがほとんど揺るがない試合に賭けて、払戻金を全て次の試合に賭けることで複利的に資金が増えるものです。もちろん、一回でも外れると転がしで運用する資金は全て失うことになります。
例えば1.05倍のような堅い試合は勝率が非常に高いので、利益率はかなり高いものとなります。
ブックメーカーは多くのスポーツ好きが利用しているものですが、投資家のように資金の運用先を探している人にも人気を集めています。これは転がしのような戦略を立てられることが理由となります。

スマホ

また、テニスの試合でどちらの選手が勝つかを当てる賭けを行うとします。どちらか片方に賭けることは、万が一負けた場合に損失を出すリスクを生みます。しかし両方の選手に賭けるとすれば、どちらが勝っても配当金を受け取ることができます。
ただし通常の賭けならば、控除率というものがあるので必ず損失を出すことになります。けれどもブックメーカーの場合には、それぞれの業者がどちらの選手が勝つのか、独自にオッズを決定しています。そのために異なる業者を選べば、両方の選手に高い倍率で賭けることが可能となるわけです。それぞれに2倍を超えるオッズが設定されていれば、リスク無しで稼ぐことができます。

テニス

応援のような意味合いを込めて、テニスならば錦織圭選手に賭けるといったファンもいます。
テニスは試合が常に動いているので、ライブベットが面白いとユーザーの支持を集めています。